キリンソウ

画像

名前は誰かのエッセーで読んで知っていたけど、
実物に初めて出逢った。
それも幸か不幸か、斑入りのキリンソウにあたった。

「キリンソウ」はセダム属で、黄色の花が咲くようです。
園芸ジャンルでは山野草にもまたがって、
前々回のツメレンゲと似たポジションですね。
フィールドで見つける自信は無かった(斑入りだしね)。

2割引のセールだったので、150-30=120円也。
多肉度は低いです。花物カランコエ程度。
今の草姿は小さいですが、茎を伸ばして花を付けるようです。
乾燥には強いようです。
手に取ったときにカラカラで驚くほど軽かったけど、
葉は全然しおれてませんでした。

3号のビニールポット入りから、株分けして、
3号硬質ポリポットと2号のプラ鉢へ植替え。
株元に新芽が多数見えるので、今後の生長が楽しみです。

斑入りキリンソウ(Sedum kamtschaticum 'Variegatum'

画像

冬は落葉して、地際に新芽が隠れてます。
板状の根茎を拡げて、増えてゆく様子は、アネモネに似ています。

この記事へのコメント

2008年12月17日 17:50
確かにキリンソウって良く耳にはするけど、あまり売ってませんね。
しかも、斑入りなんですね。
花の時期にも、是非見せて下さいね。
2008年12月17日 18:58
こんばんわ♪
斑入りの『キリンソウ』・・・珍しいですね。
来年の夏に黄色い花を咲かせてくれるのが
楽しみですね。
実は薬草で・・・
虫さされや切り傷に生葉を良く洗って
すり潰した「汁を患部に塗る」と
良いそうですよ。
それから、山菜として食べられるそうです。
春の若葉や若芽を採って、
塩ゆでした後水にさらして、
「胡麻和え」「生姜醤油」「辛子マヨネーズ」
で食べるそうです。
また昔は保存食として・・・
キリンソウを茹でて
天日干しにして乾燥させていたそうです。
ちょっと食いしん坊だったかしら?
なな さんへ
2008年12月19日 22:41
2号プラ鉢は新芽が二本なので、ピンチして枝数を増やし、こんもりとドーム状の姿にして、葉を観賞。
3号ポットは新芽が四本、好き放題伸ばして、倒れそうなら4号に鉢増し。花にも期待してます。
smile さんへ
2008年12月19日 22:47
ユーフォルビアの「…キリン」と違って、有用植物なんですね。
まだまだ小さい株なので、試食出来るのは先の話ですが、株元の新芽を見た感じでは、若葉はおいしいのかも。
写真を追加しておきます。
身近な雑草のスベリヒユを食べる地方もあるそうなので、アク抜きさえ上手に出来れば、珍味が増えそうです。
保存食まではちょっと…。
2008年12月20日 19:24
私もキリンソウはよく耳にしますが売ってるのを見た事ありません。
普通に地植えでも良さそうなのが嬉しい所ですよね。
もし売ってたら是非庭に植えたい一品です。
サキュレン
2008年12月21日 01:11
リリコ さんへ
地下に養分を蓄えて冬を越すので、
冷たい所でも大丈夫みたいです。
セダムと言っても、別グループですね。
室内なら落葉しないのか?実験中です。
より寒い所に適応した「ホソバノキリンソウ」というのも有るそうです。