テーマ:作業記録

「春」は新入りの季節なので

「リビングストン・デージー」 「紅波璃」というなかなか綺麗な園芸名。 ラベル無し。「フォーカリア・四海波?」 ラベル無し。「ハオルチア・白羊宮?」 ラベル無し。「アロエ・?」白トゲ、白星。 ラベル無し。「アロエ・?」赤トゲ。 「チレコドン・ブッコルジアヌス」 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

'09 春の小ネタ集

「軟白アロエ・ベラ」 いやぁー、うっかりしてました。 抜き苗状態で、物入れで冬越しさせていた「アロエ・ベラ」、 生長が始まってました。 伸びた部分は真っ白、重みで葉が一枚はがれました。 仕方無く、アンドンで支えて、どうにか鉢におさまりました。 「斑が消えたキリンソウ」 斑入りだったのに、、、 この…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

少量の液肥を作るのに便利なスポイト瓶

1000倍に薄めて使う液体肥料。 少しあればいいのに、1ccで1リットルも出来て仕舞います。 しかも1ccを正確に量るのは、難しいです。 花を楽しむカランコエとかマツバボタン用に、ウチでは500ccのペットボトルで丁度良い。 獣医さんでネコの水薬を出してもらったときの容器を使ってます。 目盛り付きのスポイトがフタになる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アストリディア「明日紅」

3月も下旬に入り、霜の心配も無くなりましたので、 ちょっと置き場所を移動させました。 これまで軒の深くかぶった玄関の一団を、よく陽のあたるテラス下へ。 ただし、大雨だと濡れてしまうので、その時はまた戻してやらないと。。。 春は植替えや挿し木の作業が、 「楽しみ」でもあり、「面倒」でもあり。 室内置きは、早くも生長始め…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

1月は寒かった

1月、当地では珍しく、雪がよく降りました。 軒下のプランターの土が凍りました。 凍結は初めての事であわてました。 楽勝で冬越しのはずが、ダメージです。 「ハナキリン」は花も葉も全部落ちてしまいました。 春の萌芽を待ちますが、駄目かも? 夏に挿し芽でプランターいっぱいに増やした「大輪マツバボタン」、 ほとんど茶色に枯…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キリンソウ

名前は誰かのエッセーで読んで知っていたけど、 実物に初めて出逢った。 それも幸か不幸か、斑入りのキリンソウにあたった。 「キリンソウ」はセダム属で、黄色の花が咲くようです。 園芸ジャンルでは山野草にもまたがって、 前々回のツメレンゲと似たポジションですね。 フィールドで見つける自信は無かった(斑入りだしね)。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アロエ・ベラ

アロエヨーグルトの素です。その食材を超破格値で入手しました。 傷んでいる葉もありますが、見切り品100円でした。 葉の長さ40センチほど有りますが、枚数は少ないので、若い株だと思われます。 4号プラ鉢に植えられてましたが、葉が大きく育って、バランス悪くて支えきれてなかったです。 レジで「植え替えて育ててください」と頼まれ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ホームセンターから園芸専門店

ホームセンターで「レウィシア」という「花モノ多肉」を発見。 衝動買いはせずに、ネットで調べてみたら。。。 うーん、暑さに弱いのか? それは残念。 この夏は大きなダメージを受けたからなぁ。 さて、久々にグリーンショップというか園芸専門店に多肉探し。 いきなり出会って仕舞いました。 『多肉の寄せ植えコーナー』 2号…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アロエ「不夜城」

アロエ「不夜城」(Aloe nobilis) アロエは発根までかなり待たされますね。 付いて居た古い根はきれいさっぱり取り除いて、 新しい根が出るのを待ちます。 3号ポットから始めて5号鉢くらいで収めたいですね。 親株はかなり生長した大株です。鉢ではここまで大きくは成らないでしょう。 アロエは丈夫で育て易そう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年8月上旬)

またもや、ネコに荒らされました。 エケベリアの小苗ですが、暑さで余り調子の良くない時期で、、、 復活するのかしないのか? 微妙! 連日の暑さで、不調株多し。 多くの種類が旧い葉が落ちて行きます。 コチレドン「熊童子」は新葉までポロポロと落葉。 兎に角、涼しくなるまで、頑張って生き延びて呉れるように、 置き場所を分散…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年7月下旬)

猛暑です。強烈な雷雨もありました。 エケベリアの「紅輝炎」に元気がありません。 同じく「ハムシー」もちょっとダメージっぽい。 クラッスラの「火祭」が徒長した上に、萎びてきた。 少し水を遣り過ぎたのかも? あまりに暑いので、夕方に他の鉢植えに水遣りするついでに、 多肉にも軽くシャワーする感じで、かけてやって居たのがアダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年7月中旬)

暑さマックス! 夜も気温が下がりませんね。 調子を崩した「エケベリア・アロンソイ」は室内で養生中。 好調なのは「マツバボタン」で、繁茂しながら花を咲かせてます。 他は、まあボチボチと成長中。 乾きが早いので、水遣りのペースに悩みます。 夏に休眠するタイプは持ってないので、そんなに難しい事は無いのですが、 夏に具合の悪くな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年7月上旬)

気温が高く、夜も蒸し暑い。 スッキリと晴れた日は意外と少なかったです。 用心して居たつもりですが、エケベリア・アロンソイが不調です。 暑さで根が傷んだか? 急な陽射しで葉焼けか? 葉の縁がところどころ褐色になって、全体に張りがないです。 室内に取り込み、経過を観察します。 全般に成長はゆっくりになった感じがします。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年6月下旬)

相変わらずの雨続き、たまに晴れると蒸し暑い。 南風の強い時に、軒下の栽培棚にまで雨がかかってしまいました。 今の所、徒長の非道いのは「火祭」だけで済んでいます。 全般に成長期なので楽しみが多いです。 新葉が伸びて行く様子に満足していると、大惨事が起こりました。 夜の間に野良猫に荒らされました。 平鉢にまとめて植えて居…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年6月中旬)

雨続きです。晴れたのは一日だけ。 気温も高くて困ります。 晴れれば陽射しも強く、心配事が多いです。 昨年は「タキタス・ベルラ」が★になりました。 セネキオの「青涼刀」は生育不良になり、 アロエの「千代田錦」は根元が腐って危なかった。 長雨で軟弱になっている所に、 急に照り付けて、葉焼けを起こしたのもありました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

変異!?

本来、大輪二色咲きの所に、白一色で小さめの花が付きました。 この春から育て始めたマツバボタンの園芸品種です。 どうやら、一枝だけ先祖返りしたようです。 白だけじゃなくて、ピンク一色の花が咲いて呉れてもオモシロイですが。。。 この春に葉挿しした「ブロンズ姫」です。 左右の成長点に挟まれた真ん中の葉が変な形。 左…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年6月上旬)

雨と曇りの日が続きました。 光が弱いので、緑色が濃くなって来たように思います。 気温はあるので生育は早いです。 特にカランコエの伸びが目立っています。 梅雨時という事で、長年の宿敵「ナメクジ」との闘い。 カランコエなどの葉の薄いモノが被害にあいます。 梅雨時に限らず春夏秋とスリーシーズン悩まされます。 「ワリバ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年5月下旬)

もうすぐ、梅雨入りしそう。 はっきりしない天候が続いています。 水遣りの加減に悩みます。 気温が高くて、陽射しが少ない、 水やりの回数が多いと確実に徒長しますね。 こんな時、素焼き鉢は乾きが早くて安心です。 ウチは価格の安いポリポットが増えて、 しかも、2号~4号とサイズも色々、 水のコントロールが難しいです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年5月中旬)

5月というのに寒かった、雨は少なめ。 発根待ちだった挿し穂はすべて定植。 春の更新作業はキレイサッパリ終了。 これからは小さな苗の発育に注目。 根が充分じゃないせいでしょうか、 昨年は水切れで枯らして仕舞う事が多かった。 写真はペペロミアの花穂。 どういう構造か判らないけど、余り面白味は無いな。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年5月上旬)

新緑の美しい季節です。 「グリーンネックレス」の新葉は尖った形が別種の様で面白いです。 しばらく暑かったのも一昨日くらいから、寒く感じる程の温度差です。 ほとんどの鉢が成長期で、伸びていく姿はうれしいですね。 超大輪の「マツバボタン」の苗を4号の鉢に一旦植えました。 すぐにいっぱいに成りそうですから、プランター…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

発根待ち

ちょっとぼけぼけの写真ですが、まあデビュー前の控え室という事で、、、 根が出始めたら、ポットに仕立てるのですがね。それぞれ理由ありです。 写真上のマツバボタンは初めてなので、どの位で発根するか知りたいので、転がしてます。 写真左の青鎖竜は、挿しても倒れやすいので、根が出始めてから楊子を添えて挿します。 写真右の千代田錦、昨年…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年4月下旬)

大変でした。いきなり夏になったのかと、、、あせりました。 暑さに弱いのはバテ無いように、日影に引越し。 ちび苗は間に合わず、というか忘れて居て、干からびたモノも。 徒長しやすいモノは徒長しました。(素焼き鉢のは大丈夫でしたが。) 鉢をかかえて、あっちはどうか、こっちはどうか、 と、何とか折り合いが付きましたが、梅雨になれば…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年4月中旬)

曇りがちでしたね。気温も低目で推移。 出せるモノは屋外へ出しました。 植替えしたモノはまだ室内で養生してますが、 急に成長し始めて、徒長して仕舞うので、 これからは外でよく陽に当ててやります。 室内にはハオルチアだけになりますから、 ちょっと寂しいので、交代で室内に飾ります。 液体の肥料をやってみました。 N-P…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年4月上旬)

天候はやや気温が低め、雨の日も多かった。 ほとんどの鉢が活発に成長しています。 特に肉厚の葉を持つモノは、普段はなかなか気付かないですが、 この時季は成長が早いので、動きが解って楽しいです。 少し肥料をやった方がいいのかも、薄い液肥を試してみます。 成長期にあまり動きが無いモノは、 植え替えるか株を更新した方がいいの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年3月下旬)

暖かく春らしく、雨の日もありましたが天気の回復は早い、いい時季です。 鉢数を増やさないように、植替え作業を進めます。今回から、 小さな苗は平鉢に、他の種類と一緒にまとめ植え、うまく管理出来るかな? 生育不良なのか成長の遅い種なのか判らないけど、 素焼き鉢からプラ鉢に変えてみたり、逆も試してみます。 出来るなら、水遣りの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年3月中旬)

しっかりと暖かいです。風の強い日が多かったです。 植替え作業をどんどん進めています。 あまり計画性がない性分で、何となく一瞬のひらめきのままに、 切ったり、挿したり、、、。 「青鎖竜」の花はくさいです。何とも表現出来ない匂いです。 強烈では無いですが、今後匂いの事は触れないでおこう。 ツボミを取り去る事も出来ず、どうしよ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年3月上旬)

急に暖かくなりました。当地では、凍結や降霜の心配も無くなりました。 元気な株は陽当たりの良い外へ出して行きます。 「ブロンズ姫」から、葉挿しの為に3枚の下葉を採りました。 これから春の色々な作業を愉しみに予定してますが、 まずは成長の良くない株を植替えて見ます。 新しい根が出始めれば、復調する事も多いです。 写真…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オカタイトゴメ

寒さで傷んだ「翡翠殿」を室内に収納。 改めてじっくりと観察すると、10枚ほどの葉が白くなって、触るとスカスカ。 さて、どこから切って立て直すかな、しばらく様子を見よう。 入れ替わりに、成長し始めた「朧月」と「エケベリアの不明種」を戸外に。 写真は「オカタイトゴメ」。 雑草化するぐらいに丈夫な奴ですから、室内で手厚く保護…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年2月下旬)

大荒れの天候でした。 雪の日、大雨の日、強風の日が続いたりしました。 気温は低めでも、陽射しがあればそこそこ暖かい。 春も近いようです。 外に置いていたアロエの「翡翠殿」はちょっとダメージをくらいました。 白くなった葉が数枚、全体的には大丈夫そうです。 室内ではセダムの「オカタイトゴメ」が成長盛んです。 雑草のよう…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年2月中旬)

いやー寒かったです。雪の日も有りましたが、 晴れた日が多かったです。 室内でも紅葉しました。 「火祭」の苗ですが、赤くなると一人前に育った風に見えますが、 まだまだ小さな株です。 外に置いてある鉢は、心配でしたが目立った変化はないです。 「翡翠殿」が随分と黄色くなったけど。 3月に入ったら植替えしたい株が多…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more