テーマ:クラッスラ

珠々姫

小さくて可愛かったので、手に持ったら放せなくなりました。 2月に購入したときは、花は白で葉もキレイな緑色でした。(下の写真) ひと夏、ガンガンに太陽を浴びて、すっかり様変わり。 最近はあまり好きでは無いんです。 これから紅葉すれば、また違う感じで楽しめるかも? 挿し芽で更新して、冬の室内で育てたら、 復た、以前のよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

火祭の花

クラッスラ「火祭(ひまつり)」の花です。 小さな五弁の白い花を穂状に咲かせました。 咲き始めが美しいです。 「火祭」は毎年挿し芽で更新して居たのですが、 いつも同じ姿で見飽きたから、一度大株に育ててみます。 花が終わったら、うまく分枝して呉れるでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「神刀」開花

クラッスラ属「神刀(じんとう)」の花が咲きました。 いい色です。夏の強い陽射しに映える、ハッキリとした花色で、大変グッドです。 今年の夏はとても暑く感じます。 多肉コレクションも多数の被害が出ています。 秋になったら、仕立て直しです。 増やしてある株はまあ良いのですが、 一鉢しかないのは、無事に甦るかどうか心…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年8月上旬)

またもや、ネコに荒らされました。 エケベリアの小苗ですが、暑さで余り調子の良くない時期で、、、 復活するのかしないのか? 微妙! 連日の暑さで、不調株多し。 多くの種類が旧い葉が落ちて行きます。 コチレドン「熊童子」は新葉までポロポロと落葉。 兎に角、涼しくなるまで、頑張って生き延びて呉れるように、 置き場所を分散…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年7月下旬)

猛暑です。強烈な雷雨もありました。 エケベリアの「紅輝炎」に元気がありません。 同じく「ハムシー」もちょっとダメージっぽい。 クラッスラの「火祭」が徒長した上に、萎びてきた。 少し水を遣り過ぎたのかも? あまりに暑いので、夕方に他の鉢植えに水遣りするついでに、 多肉にも軽くシャワーする感じで、かけてやって居たのがアダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年7月中旬)

暑さマックス! 夜も気温が下がりませんね。 調子を崩した「エケベリア・アロンソイ」は室内で養生中。 好調なのは「マツバボタン」で、繁茂しながら花を咲かせてます。 他は、まあボチボチと成長中。 乾きが早いので、水遣りのペースに悩みます。 夏に休眠するタイプは持ってないので、そんなに難しい事は無いのですが、 夏に具合の悪くな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年7月上旬)

気温が高く、夜も蒸し暑い。 スッキリと晴れた日は意外と少なかったです。 用心して居たつもりですが、エケベリア・アロンソイが不調です。 暑さで根が傷んだか? 急な陽射しで葉焼けか? 葉の縁がところどころ褐色になって、全体に張りがないです。 室内に取り込み、経過を観察します。 全般に成長はゆっくりになった感じがします。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クラッスラ・コルダータ

近くのホームセンターに『ミニミニ多肉苗』が二十数種、どれでも100円です。 鉢の大きさは3.5センチで、センペル、ハオ、エケ、etc. なかなかのバラエティ。 あれやこれやと楽しく迷って、三日後に「コルダータ」に決定。 ラベルには「日あたりの良い所 水は月に3回」とありますが、 このまま屋外でこの通りにしたら、間違いなく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

挿し芽

クラッスラやコチレドンなど、茎のある種類は挿し芽が良いです。 成長点のある枝を切り取った後、切り口が乾くまで放置、 ‥‥さらに根が出るまで放置? さすがにそこまで放置すると忘れて仕舞います。 適度な所で乾いた用土に挿します。 やっぱり忘れるくらいの頃に根が出ています。 ダメになる枝もあるので、少し余分に挿します。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

青鎖竜の花

小さい花です。1ミリくらいでしょうか。 見つけたときは、何かの汚れかと思いました。 黄色がいかにも花粉らしい黄色だったので、 あぁ、花かも? ムシでは無さそうだし! クラッスラ属は小さな花を付ける種が多いですが、 これは飛び切り小さいです。 ツボミらしきモノも見えますが、肉眼ではそうとは判りません。 倒れそ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年2月中旬)

いやー寒かったです。雪の日も有りましたが、 晴れた日が多かったです。 室内でも紅葉しました。 「火祭」の苗ですが、赤くなると一人前に育った風に見えますが、 まだまだ小さな株です。 外に置いてある鉢は、心配でしたが目立った変化はないです。 「翡翠殿」が随分と黄色くなったけど。 3月に入ったら植替えしたい株が多…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多肉の観察記録('08年1月下旬)

雨の日が多かった。 今年の紅葉はいま一つ赤くなりきらない感じで残念。 「火祭」や「茜の塔」に昨シーズン程の感動はないなぁ。 そんな中で、「十字星」が今年は以外と綺麗になりました。 赤味が中途半端だと、ブツブツ感が気になって好きじゃなかった。 今シーズンは節間も短く締まり、赤色も濃く拡がりました。 他の戸外組では「…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青鎖竜の紅葉

昨冬は室内で冬越ししたので、色の変化は無かったです。 今シーズンは戸外管理にしたので、わずかに紅葉しました。 他の種よりも紅葉が始まるのは随分と遅いです。 成長点のある先端部だけが染まるようです。 上品な和菓子のような色合いでGoodです。 青鎖竜(セイサリュウ) Crassula lycopodioide…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真冬でも育ちますね

すくすくと伸びてます。ちょっと意外です。 ひと月前の状態は、どうやら水不足だったようです。 これからは、小さな苗の水やり回数を増やします。 「火祭」の脇芽を挿したんですが、 戸外で水不足のため、生育不良だったようです。 寒くなってから、室内管理に移して、 根の状態を見る為に植替え。 それから、水遣りを増…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

十字星

えーっと、全然可愛くないんです。 ホームセンターで、現物を見て買ったんですが。 どうしてかなあー、確かー、緑色がキレイだったんです。 今から思えば、長く日陰で売られて居たせいなんでしょう。 それとー、手間が掛かるんです。 背が高くなって、折れそうに見えるんで、 年に一回は挿して、更新してます。 間延びし易いです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

茜の塔

タワー建設中! 小さな鉢に精密な塔を配置して、茜色に染まるところを想像して居たのに。 なかなか思うようには成りません。別の鉢に挿したのが十数本、 キレイに緻密に積み重なったのは少しだけでした。 曲がったり、間延びしたり、枯れたりとか。 今度は、より厳しく育てます。 茜の塔 Crassula tabularis (=C. …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紀の川

なぜか災難によく遭う鉢です。 まず、 昨年の秋に宅配便で届いて一週間後、根もとから腐り始めた。 輸送時に揺られて根もとに傷が入ったようです。 傷んだ所をカットして挿したので、半分の背丈に。 その後、順調に立ち直り、今年は花も咲かせました。 で、この秋、 野良ネコに、鉢をひっくり返されたようで、 土を足して、ネコよけに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火祭

真っ赤な時季よりも、 未だ緑色が残るようなときがイチバン好きです。 十文字に積み重なる形も、ビシッと決まると格好よいです。 なかなか、機械みたいには揃いませんが、五段くらいは揃った事があったかな。 火祭(ヒマツリ) Crassula erosula cv.'Campfire' (=Crassula capitell…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神刀

まず、最初に鉢があったの。 で、これに似合う植物を探していたら、 「おー、これだー!」っていう事で、購入。 鉢に比べて小さかったので、 一年ほど育てているのだけど、なかなか大きくならない。 葉が二枚増えただけです。 もう少し長く伸びてくれると鉢とのバランスも良くなるんですが。 この鉢に植えるのは、まだまだ先の事になりそうで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青鎖竜

青鎖竜 Crassula lycopodioides (=Crassula muscosa) 学名も研究が進めば変更されるかもしれない、 ひとまずはこの二種類が同じモノを指しているようなので。 さて、よく伸びました。 4センチほどの挿し穂2本が、1年半の間にまあ、倒れそうなくらいです。 親株の方の鉢はあまり成長してないんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more