ハオルチア「玉扇」

画像

多肉コレクションを始めた頃から、
いつかは手元に置きたかった「玉扇」と「万象」。
この度、目出度くホームセンターにて「玉扇」にめぐり逢いました。
初めて実物に対面して、ドキドキしました。

成長は随分と遅いらしいですから、
今ある葉を大事にして行かないと見映えがしませんね。
この株は2.5号のポリポットいっぱいに成ってますが、
いちばん外側の葉はもうダメっぽいです。
このまま冬を越して、春に植替えするときに、
「根挿し(根伏せ)」か「葉挿し」に挑戦してみます。

同じハオルチアでも「青雲の舞」は成長早いです。
一年で倍になる感じです。

ハオルチア属「玉扇」(Haworthia truncata
読み方は「たまおうぎ」か「ぎょくせん」か悩みましたが、
どっちでも良いみたいです。

画像

この記事へのコメント

2008年11月05日 22:33
HCで玉扇にめぐり会えるとはなんとステキなんでしょう。
こちらのHCではお目にかかれません。
根伏せって常に用土は湿ってた方がいいんですかね・・・。
私、この秋植え替えた際に取れた軟ハオの根を根伏せしたのですが、干からびさせてしまいました。

サキュレン
2008年11月08日 01:12
リリコ さんへ
248です、ニイヨンパ!
他の多肉と一律同じ値段!!
シアワセです。
「根伏せ」は多肉では経験無いので、、、
どうなんでしょうね?
一般的な多年草の経験から云うと、
太くと勢いのある元気良さそうな根なら、
何とか成りますよ!