多肉の観察記録('08年6月中旬)

雨続きです。晴れたのは一日だけ。
気温も高くて困ります。
晴れれば陽射しも強く、心配事が多いです。

昨年は「タキタス・ベルラ」が★になりました。
セネキオの「青涼刀」は生育不良になり、
アロエの「千代田錦」は根元が腐って危なかった。

長雨で軟弱になっている所に、
急に照り付けて、葉焼けを起こしたのもありました。

今年こそ用心しなければ、、、!

写真は、千代田錦。
一時は花が咲くほどの株だったのに、
この春から仕切り直しです。

画像

この記事へのコメント

2008年06月22日 23:22
雨天が続くこの時期は多肉の管理に
気をつけなければいけませんね。
雨に当てたり、強い日光に当てたりすると
ちょっとの油断で病気になって
弱ってしまいますものね。
《千代田錦》・・・復活をお祈りしています。
2008年06月23日 17:08
この時期の管理は大変ですね。
もうしばらく雨の日が続きそう。
ウチは 火祭りの「うどん粉」がひどくて
ほとんど抜いて処分しました。
早く、梅雨明けして欲しいですね。
2008年06月23日 17:51
だいぶ色が良くなりましたね。
うちの千代田錦も葉焼けしたっぽくきれいな緑がなくなってしまってます。
嫌な梅雨お互い頑張って乗り切りましょう☆
サキュレン
2008年06月23日 23:48
smile さんへ
千代田錦は元気に復活中ですよ。
今年の梅雨は、ほんとにジメジメと長く続いて困ります。
サキュレン
2008年06月23日 23:49
なな さんへ
「うどん粉」とは厄介なのが来ましたね。
ウチでも以前に「イチゴ」と「バラ」が大被害でした。
サキュレン
2008年06月23日 23:56
リリコ さんへ
アロエは意外と気難しいですねー。
夏越しに失敗した「千代田錦」と
冬越しに失敗した「翡翠殿」を
室内で管理してます。
弱光線下では葉の色はとても良いです。